2011年02月18日

四十肩・五十肩に効く足ツボ

四十肩・五十肩とは、40〜50歳代の人に見られる肩の痛みのことで、正式には肩関節周囲炎と呼ばれています。
老化現象のひとつで、症状が悪化すると腕が上がらなくなる場合もあります。

出張マッサージ 江坂

◆四十肩・五十肩に効く足ツボ
四十肩・五十肩点(しじゅうかた・ごじゅうかたてん):
足裏の薬指と小指の股の間から、まっすぐ下がったふくらみの部分に位置しています。
痛む肩と同じ側の足を刺激するといいです。

出張マッサージ 豊中

肩(かた):
足裏の人差し指の付け根の下から小指の方向に、首から肩に効果があるツボが並んで位置しています。
この部分を刺激することで、首から肩への血流がスムーズになって、 肩のこりが少しずつほぐれていくのが感じられるでしょう。
人差し指の方から小指側へ向かってよく押し揉んであげると効果的です。
ラベル:四十肩 五十肩
posted by massageforce at 11:32| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

首のコリに効く耳ツボ

長時間パソコンに向かっていたりすると、首がこってカチカチになり、ひどいときには痛みを伴うことがあります。
そういった場合、足のツボを刺激することで全身の血行をよくして、首のこりをほぐすことができます。

頭・脳全体:
足の親指は頭につながっているのです。
この部分を刺激すると脳内の血行を促し、首のこりをほぐす効果があります。
ポイントは、親指全体をしっかり揉むことです。

肩:
人差し指の付け根の下から小指の方向に、首から肩に効果があるツボが並んでいます。
血行が悪くて首がこってくると、肩までこってしまう場合もあるので、首だけではなく肩にも刺激を与えましょう。
人差し指の方から小指側へ向かってよく押し揉むことが効果的となります。

首:
親指の付け根の部分には、首の骨である頸椎のツボがあります。
重い頭を常に支えている頸椎には、大きな負担がかかっているので、刺激して血行を促して首の疲れを取り去るといいでしょう。
ラベル:首のコリ
posted by massageforce at 16:03| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

耳鳴りに効く耳ツボ

耳鳴りとは、周りの音とは無関係で、耳の奥でジーッといった虫の声のような音が聞こえ続ける症状のことです。
耳鳴りは、難聴や中耳炎、動脈硬化や高血圧などの病気から原因で起こるものと、疲労や肩こり、ストレスや更年期障害が原因で起こるのものがあります。

PR:マッサージ 東京

飛行機や高い山に登った時に起こる耳鳴りはすぐにおさまりますが、 慢性化してしまうととても鬱陶しくイライラさせられますよね。
そんな時には、耳にある耳鳴帯というツボを刺激しましょう。
耳たぶから少し上の耳の外側に位置しています。
その名のとおり、耳鳴りに抜群の威力を発揮してくれるツボとなっています。

PR:マッサージ 学校 大阪
ラベル:耳鳴り
posted by massageforce at 12:19| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

高血圧に効くツボ

生活習慣病といえば高血圧を連想してしまうくらい、大変身近な病気です。
高血圧は、放っておくと命に関わる重大な病気を引き起こしかねません。
そんな高血圧は、耳にある降圧溝を刺激すると、効果的です。
出張マッサージ 品川の効果は

母趾裏降圧点(ぼしうらこうあつてん):
足の裏側の親指の付け根の中央
話題のマッサージ 福岡市博多区

降圧帯(こうあつたい):
降圧溝は、耳裏側の上部、外側のへこんだ場所にあり、刺激すると血圧を下げて正常に戻す働きがあります。効果的な刺激法人差し指の腹をツボにあてて上下に擦りましょう。両耳を同時に刺激するのがポイントです。1度に30回程、1日に3度を目安に刺激しましょう。
ラベル:高血圧
posted by massageforce at 12:46| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

咳に効くツボ

風邪でノドや気管支が炎症を起こすと、咳がでます。
咳は体力を消耗させ、風邪をこじらせる要因となるので注意が必要です。
咳こんだときに胸が痛むようなら、痛む方の足を重点的にもみほぐしましょう。

気管支(きかんし):
のど・気管支ゾーンは、親指と人差し指との股の間に位置します。
かかとに向かってじっくりとのど・気管支ゾーンを押しもめば、
のどの痛みやせきの症状が緩和されます。

肺(はい):
肺ゾーンは、咳や胸がぜいぜいいうなどの症状を和らげる効果があります。
右足→右肺、左足→左肺に対応しているので、苦しい側の肺に対応した方を点的にもんでください。呼吸器系が弱い人は、風邪の予防に最適です。
ラベル:ツボ
posted by massageforce at 16:05| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。