2010年11月02日

胃腸の調子を崩している時のつぼ

よくお酒の飲み過ぎや食べ過ぎで、胃腸の調子を崩される方がおられます。
胃が重たくて食欲もわいてこない、食事をしていても美味しさが感じられない。
こんなときは、心も身体もなかなか元気が出てこないものですね。
そうやって胃腸に疲れが見えるときは、中かんと呼ばれるつぼを刺激しま しょう。

中かんというツボは、みぞおちとお臍を結んだラインの真ん中にあります。
このつぼは、胃腸の調子を活性化することで食欲を増進させる効果があるつぼですので、胃腸が疲れ気味のときに刺激すれば、徐々に元気を取り戻せると思います。

押し方
両手の指の腹で中かんを押したり揉んだりして刺激してください。
また、中国温灸を用いたり、煙草の火をつぼに近づけたり遠ざけたりするなどの刺激も効果的です。

ただし、満腹時は、中かんを刺激するのは控えましょう。
ラベル:つぼ 胃腸
posted by massageforce at 17:15| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。