2010年11月09日

歯痛に効くつぼ

歯が痛くなるとこの世の終わりだと言うくらい憂鬱になってしまいますね。
痛みも我慢できるものではありません。
突然襲ってくる虫歯の痛みは強烈です。
しかも、なぜか歯医者のしまってる時間に痛み出します。
夜中に急にうずきだして、朝まで眠れずに苦しんだという経験は、かなりの方がしていると思います。
そんなとき、手の甲にある合谷と手のひらにある歯痛点を刺激することを試してみてください。

合谷は、様々な症状に効く万能つぼです。
親指と人差し指の付け根の間にあります。
歯痛点は手のひら側の中指と薬指の付け根のあいだにあります。

また鼻の脇から耳にかかる頬骨の中央のヘリに、下関というつぼがあり、上の歯が痛む時に押すと良いです。
唇の端の2センチ下に大迎というつぼがあり、こちらは下の歯が痛む時に効きます。

ただし、これらのつぼも、歯痛を和らげる効果がありますが、虫歯を治すことはできません。
痛み出す前に歯医者へ行くことが大切ですね。
タグ:つぼ 歯痛
posted by massageforce at 15:02| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。