2010年12月21日

日本人の肩こり体型

肩こりの原因として、身体的なことも存在します。
この身体的な原因とは、簡単に言うと体型であり、遺伝的な体型と日常の生活習慣によって起こります。

体型は遺伝的な要素が強いので、自分ではなかなかどうすることももできない場合の方が多いと思います。
しかし、自分の体型と、その体型による癖を知ることで、対策も見えてくるでしょう。

日本人の体型は欧米人とは異なり、胴長短足でがっしりした方が多いですね。
最近では、食事や生活様式の欧米化でスタイルの良い若い方が増えました。
それでも日本人には肩こりが多いのは、んざなのでしょうか。

基本的に日本人の身体は硬いのです。
もちろん個人差はありますが、全体的にみると欧米人とは筋肉の質が違うようです。
日本人の筋肉には弾力があまりないので、こりを作りやすいようです。

身体全体をみても弾力が乏しいようですね。
これは関節の動く範囲とその滑らかさに原因があります。
骨盤の形の違いにも関係します。
肩こりになりやすい体型、体質の日本人ということなので、余計に普段からの肩こり予防を心がけたいですね。
タグ:肩こり 原因
posted by massageforce at 18:05| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。