2011年06月21日

爪を揉んで自律神経を刺激

爪揉みマッサージは、爪の生え際の両端を
人差し指と親指とでつまみ、
よく押し揉むという方法で行います。

これだけで、免疫力が向上し、
血行が改善され、ジリス神経が調整されます。

このマッサージは薬指以外の爪の生え際を、
左右からつまみ、ゆっくりと10回揉み解します。

左右両手の指を揉み解しますが、
なぜ薬指だけ、はずすのかと言おうと、
薬指は、交感神経と関わっている為、
刺激しない様に気をつけましょう。


▽マッサージ店情報▽
東京都渋谷区の出張・店舗型マッサージ店検索サイト
アロママッサージで有名な名古屋市東区
posted by massageforce at 16:39| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。