2011年08月17日

背中へのマッサージ

背中は面積が広く、表面だけに止まらず、
深層部にも筋肉がある為、 順序だてをしてマッサージを行う事が大切です。

まず背中全体をソフトにさすりながら始めましょう。

首のつけねの方向へ向かい、腰までを軽く押さえるイメージでさすります。

これを数回行った後、 肩甲骨の上の方から肩までを何度かさすり、
全体の緊張が緩和したところでもみほぐしに移行します。

いきなり強い力で押すと、反射的に筋肉に力が入ってしまう為、
あくまでソフトなタッチでさすりあげましょう。
posted by massageforce at 19:11| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。