2011年02月08日

高血圧に効くツボ

生活習慣病といえば高血圧を連想してしまうくらい、大変身近な病気です。
高血圧は、放っておくと命に関わる重大な病気を引き起こしかねません。
そんな高血圧は、耳にある降圧溝を刺激すると、効果的です。
出張マッサージ 品川の効果は

母趾裏降圧点(ぼしうらこうあつてん):
足の裏側の親指の付け根の中央
話題のマッサージ 福岡市博多区

降圧帯(こうあつたい):
降圧溝は、耳裏側の上部、外側のへこんだ場所にあり、刺激すると血圧を下げて正常に戻す働きがあります。効果的な刺激法人差し指の腹をツボにあてて上下に擦りましょう。両耳を同時に刺激するのがポイントです。1度に30回程、1日に3度を目安に刺激しましょう。
ラベル:高血圧
posted by massageforce at 12:46| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

咳に効くツボ

風邪でノドや気管支が炎症を起こすと、咳がでます。
咳は体力を消耗させ、風邪をこじらせる要因となるので注意が必要です。
咳こんだときに胸が痛むようなら、痛む方の足を重点的にもみほぐしましょう。

気管支(きかんし):
のど・気管支ゾーンは、親指と人差し指との股の間に位置します。
かかとに向かってじっくりとのど・気管支ゾーンを押しもめば、
のどの痛みやせきの症状が緩和されます。

肺(はい):
肺ゾーンは、咳や胸がぜいぜいいうなどの症状を和らげる効果があります。
右足→右肺、左足→左肺に対応しているので、苦しい側の肺に対応した方を点的にもんでください。呼吸器系が弱い人は、風邪の予防に最適です。
ラベル:ツボ
posted by massageforce at 16:05| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

耳鳴りを感じた時のつぼ

飛行機やエレベーターに乗ったときなどの場合、一時的に耳鳴りを感じたことはないでしょうか。
また、それ以外の場合にも耳鳴りに襲われることがあるかもしれません。

耳鳴りは聴覚神経系に障害がおこって起きる現象です。
血圧の異常や更年期障害、糖尿病、ストレスなどが原因となることもあります。
そのほか、難聴や老化が原因という場合も多いようですね。
耳鳴りは我慢できないものではないのですが、長く続くとだんだんとイライラしてしまいますね。

そんな不快な耳鳴りに悩まされるときには、耳の付け根の前後をよくマッサージしてみてください。
耳の付け根には、耳門、聴宮、聴会、顱息、けい脈、翳風、安眠などのつぼがあります。
これらのつぼは耳鳴りだけではなく、難聴や中耳炎などにも効果がありますよ。

耳を挟むようにして、温めた指の腹で力を入れて上下にこするように刺激するとよいでしょう。
また、立ちくらみに襲われたときには、けい脈というつぼが役立ちます。

[PR]
大阪 リンパマッサージ
アロママッサージ
ラベル:つぼ
posted by massageforce at 16:53| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

歯痛に効くつぼ

歯が痛くなるとこの世の終わりだと言うくらい憂鬱になってしまいますね。
痛みも我慢できるものではありません。
突然襲ってくる虫歯の痛みは強烈です。
しかも、なぜか歯医者のしまってる時間に痛み出します。
夜中に急にうずきだして、朝まで眠れずに苦しんだという経験は、かなりの方がしていると思います。
そんなとき、手の甲にある合谷と手のひらにある歯痛点を刺激することを試してみてください。

合谷は、様々な症状に効く万能つぼです。
親指と人差し指の付け根の間にあります。
歯痛点は手のひら側の中指と薬指の付け根のあいだにあります。

また鼻の脇から耳にかかる頬骨の中央のヘリに、下関というつぼがあり、上の歯が痛む時に押すと良いです。
唇の端の2センチ下に大迎というつぼがあり、こちらは下の歯が痛む時に効きます。

ただし、これらのつぼも、歯痛を和らげる効果がありますが、虫歯を治すことはできません。
痛み出す前に歯医者へ行くことが大切ですね。
ラベル:つぼ 歯痛
posted by massageforce at 15:02| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

口内炎対策のつぼ

風邪をひいたときや胃腸が弱っているときなどになりやすいのが口内炎です。
全ての病気はそうなのですが、生命にかかわらないレベルのものの中でも口内炎は一日も早く治したい症状の筆頭と言っていいほど辛いものです。
トマトもグレープフルーツも食べれなくなりますね。
ということで、口内炎を早く治したときには、口瘡点を刺激してみましょう。

口瘡点は、手のひら側の中指の付け根の横じわの中央にあります。

暇さえあれば押したり揉んだりして刺激していると、口内炎の痛みや炎症が徐々に治まってくるはずです。
口瘡点を押したり揉んだりしても口内炎には効果があるのですが、喫煙者の方は煙草の火をつぼに近づけることで温かい刺激を与えると効果的です。

口内炎は、体の抵抗力が弱まっているときにかかりやすい病気です。
口の中には常に細菌が存在しているので、抵抗力がダウンしていると細菌が増殖して、口腔粘膜や歯ぐき、舌などの粘膜に炎症がおこりやすくなってしまうのです。
ラベル:つぼ 口内炎
posted by massageforce at 15:49| ツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。