2011年05月23日

肩凝りに頭皮へのシャワー

肩凝りはもはや国民病です。

緊張を強いられる職務を長時間継続する事で、
職務終了後でも緊張は持続しています。

その緊張を解す事に適しているのが、
入浴しながら体の緊張を解していく事です。

シャンプーする際も汚れを
落とすという目的だけではなく、
頭皮へのマッサージで緊張を緩和する
目的もある事を知っておきましょうい。

シャンプーの前に頭皮に
シャワーを充分にかけるのは、
水の膜で頭皮を保護する目的と、
緊張を緩和する効果を得られる
という事があるからです。
posted by massageforce at 16:48| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

肩こり解消体操

肩こり体操で肩をほぐして、肩こりの悩みを解消しましょう。
普段から同じ姿勢を長時間とらないよう心がけ、こまめに肩の緊張をとる運動を行いましょう。

「両手の後ろ上げ下げ体操」
まず、脚を肩幅に開いて立って両手を後ろで組みます。
そして、そのまま両手を上に上げながら伸びをするように背筋を伸ばします。
上げた両手を静かに下ろし、肩の力を抜いてリラックスします。
これらの一連の運動を3〜5回繰り返しおこないます。

「首動かし運動」
肩の力を抜いて輪を描くように首をゆっくりと回します。
肩の力を抜いて首を左に曲げ、首を元に戻したら今度は右に曲げます。
肩の力を抜いて首をゆっくりと前に曲げ、首を元に戻して今度は後ろに倒します。
これら一連の運動を3〜5回繰り返します。

「肩の上下運動」
両肩を思いっきり上げて、そのまま3〜4秒静止します。
このとき背中を丸めずに姿勢を正しておこなうのがコツです。
そして、肩の力を抜いて両肩をストンと下げます。
これらの一連の運動を3〜5回繰り返します。
ラベル:肩こり
posted by massageforce at 13:34| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

肩こりの原因となる作業

●同一作業
肩こりだけではありませんが、同じ作業の連続というのは身体の同じ部分に続けて負担をかけるものです。
いつも同じ筋肉が使われるため、その筋肉にハリやコリが出てきます。
これは乳酸などの疲労物質が溜まったり、ブラジキニンという発痛物質が溜まってくることから起こります。
身体を動かせば循環が良くなるのでこういったものは流れていくのですが、常に同じ作業だと同じ筋肉に蓄積してしまうので、マッサージ 池袋ほど動かさなければ取れなくなってしまいます。

●デスクワーク
デスクワークでは、パソコンを使う若い世代の肩こりが目立ちます。
パソコン作業では背中を丸め、顎を突き出す姿勢の方が多いのですが、これが常に首から肩に負担をかけることになります。
子供がテレビゲームをやるときにも多くみられる姿勢です。
また、書き物や本を読むときも、首を下見向けていることが多いのなら、それは首の付け根に負担がかかりやすく、人によってはそこのところがボコンと出っ張ってしまっている人がいます。

●運転
運転という作業は、同じ姿勢のまま、腕から肩の筋肉が常に緊張している状態となります。
しかも安全確認などに気を使うこともあり、神経をよく使います。
また、マッサージ 広島まで運転を続けていると背中が丸くなり顎が出てきますので、これは首への負担もかかります。
ドライブなどでは1時間に一回は休憩するべきですね。
少しでも身体を動かすだけでかなり変わってきます。
ラベル:肩こり 作業
posted by massageforce at 15:16| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

肩こりの原因となる姿勢

●腕枕、頬杖をつく
寝っ転がったまま腕枕でTVを見たり、机に頬杖をついて常に首に負担のかかる姿勢をとっていると首の歪みができやすく、左または右の首の上の方に痛い部分ができたり、首が曲がることで、首が辛くなりやすくなります。

●背中を丸める
肩こりの人に多い姿勢というのは、背中を丸めて顎が前に出たような姿勢です。
猿型姿勢と呼ばれることがあり、まるでサルが座っている時のような姿勢のことを言います。
肩こりに悩む人はこの姿勢を取ることが多く、肩や首に大きな負担を与えてしまっています。
しかもこの姿勢をとっていると、身体の歪みやこりを作りやすいというだけでなく、首の上の方への負担も増加してしまい、のぼせやすく頭痛や気分が悪くなることも多くなってしまいます。

●足を組む、横座り
足を組んだり横座りをすると、身体が傾いてしまいます。
そうすると骨盤から横方向への歪みが発生しやすく、肩や首にまで影響を与えます。
この姿勢は腰痛が起きやすく、また内臓の働きも悪くなりやすいので、消化不良や下痢、便秘など色々な症状が出やすくなります。
ラベル:肩こり 原因
posted by massageforce at 15:51| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

肩こりの原因となる作業

デスクワークで肩こりを訴える人が増えてきました。
PC作業では背中を丸め、顎を突き出す姿勢となることが多く、これが常に首から肩に負担をかけて肩こりの原因となっているようです。
また、書き物や読書で首を下に向けていることが多いと、首の付け根のところに負担がかかりやすくなってしまいます。

車の運転という作業では、同じ姿勢でしかも腕から肩の筋肉が常に緊張している状態となります。
さらに安全確認などに気を使うので神経もよく使います。
また、連続して運転しているとだんだん背中が丸くなって顎が出てきますので首への負担も増加します。

上記二種は、一般的に多い、肩こりの原因となる作業です。
しかし、同じ姿勢での作業であればどんな作業でも肩こりの原因となります。
少し休憩したり、ストレッチなどで身体を動かすようにように心がけましょう。
ラベル:肩こり 原因
posted by massageforce at 15:59| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。